平成30年度 サッカー部のページ


       那珂高サッカー部 基本方針
      チームスローガン:「一心全闘」


選手心得
   ① 目標実現のために最善の努力をする。        ⑥ 物事を冷静に判断し、考えて行動する。
   ② 人間として一流になる。              
⑦ 謙虚な心を持ち、他人を尊重する。
   ③ 一流のプレーヤーを目指す。            
⑧ 協調性を持ち、チームの和を大切にする。
   ④ 心技体を高める気持ちを持つ。           
⑨ 環境に対する感謝と喜びの気持ちを持つ。
   ⑤ 行動に責任を持ち、全力で取り組む。        
⑩ サッカーを好きという気持ちを忘れない。


            2018.5.16                             2018.5.22

                      2018.5.16


                       2018.6.10
2018 大会リポート
リーグ戦第1節(4月30日)

水戸工業C 2-1 勝利

前半立ち上がりにセットプレーから失点し、苦しい状況に。その後もボールロストや、パスミスも増加しなかなかシュートまで持ち込めず流れを変えることが出来ない。後半は落ち着きが戻り、1点を取り返すと、立て続けにセットプレーから2点目を取り出し逆転。その後,守り抜き,勝利しました。

 

リーグ戦第2節(5月4日)

雨天延期。

 

リーグ戦第3節(5月13日)

水戸葵陵C 3-0 勝利

立ち上がりから積極的に前に行き,気合が入ったプレー。パスミスなども少なく,立て続けに3点取った。前回の課題も生かし落ち着いた試合展開が出来た試合だった。

 

リーグ戦第4節(6月10日)

合同1 8-0 勝利

 

リーグ戦第5節(6月24日)

常磐大高校B 0-3 敗戦

 

リーグ戦第6節(7月1日)

水戸啓明 0-6 敗戦

前半から相手チームに高い位置をとられ,チーム全体が低い位置での試合展開。相手チームの気迫のあるプレーに気後れしてしまい,プレーが後手に回り,なかなか攻めることが出来ないでいた。その中で失点を重ねてします。後半はサイドを使い攻める回数が増えてきたがゴールは奪えない。逆に失点を重ねてしまい大敗を喫する。

 

リーグ戦第7節(7月15日)

水戸ホーリーホックB 2-0 勝利

技術で上回る相手に守備陣が奮闘する。チーム全体が戦い方を共有し,守備の時間が多くても我慢することができた。後半に入り,相手は攻めているが点が入らないことで焦りが見えるところの隙をついて見事なカウンターで先制点をあげる。その後も試合終了間際にも相手チームの裏をとり,追加点をあげる。チーム全体で戦えた試合だった。











 
COUNTER172468
 
Copyright 2015 茨城県立那珂高等学校 All Rights Reserved.